Recolle ペット・仏壇・ペット仏壇・デザイン仏壇・モダン仏壇・骨壺・メモリアル

2020/12/19 17:56

家族であるペットが亡くなってしまったとき。本当に辛く悲しいことですが、いつか別れは訪れます。今回そんなペットが亡くなったとき、どうすればよいかについてお話できたらと思います。ペットの遺骨を分けたくても、分骨していいか悩んでしまうものです。扱いで悩んでいるなら、分骨の是非をチェックしてください。通販などで骨壺を比較する際に知っておきたい、分骨は宗教的・法的にいいのかを解説していきます。

ペットの骨壺を通販でお探しの方はRecolleへ。Recolleの通販では、ペットの骨壺の他、多数のメモリアル品を提供しています。

ペットの遺骨は分骨しても大丈夫?

仏教でも分骨の考え方がある

ペットの遺骨を分骨すると、罰当たりだと思ったり、供養にならないと思ったりするかもしれません。実は、仏教の考え方からも分骨されています。実際にペットの遺骨を分骨される方は、3割ほどいます。小さな骨壺に移したり、遺骨をアクセサリーに加工したりされているようです。

お釈迦様が亡くなられてから、遺骨を8つに分けました。8つの遺骨は、それぞれ祀られ、寺院の起源になったと考えられています。また仏教では、歯や爪など再生する爪を分骨するとよいとされています。爪はカットできる通常の爪ではなく、爪を支える尖った骨のことです。

ペットの分骨に法的な影響がない

人の場合は、分骨の際に分骨証明書を発行してもらう必要があります。ペットは法的な縛りはないため、飼い主さんが自由に分骨しても構いません。

分骨の際は素手で触らないように

ペットの遺骨を分骨すること自体は問題ありません。しかしカビの原因となるため、素手で分骨するのは避けてください。遺骨に皮脂などたんぱく質が付着すると、有機物を餌にカビが繁殖することがあります。分骨の際は手袋をつけるか、箸を使いましょう。

Recolleでは骨壺の通販を行っております。メモリアル品の比較をご検討している場合は、ぜひRecolleにお声かけください。

骨壺を比較したい方必見!~ペット用のお骨壺はいつまでに準備したらいい?~

もしかしたら、ペットが生きているうちに、骨壺を用意するのは不謹慎だと感じられるかもしれません。しかしペットが亡くなってからだと、悲しみのあまり骨壺の比較ができない方は少なくありません。生前に骨壺を通販などで比較するのは、ペットへの感謝の気持ちを届ける意味合いなら、問題はないでしょう。満足いく骨壺を選びたい方は、通販などで事前に比較するのもおすすめです。ペットの火葬業者の多くは、火葬料に骨壺や覆袋料金が含まれています。ベーシックなものであれば、事前に準備しなくてもその場で購入が可能です。白い陶器製の骨壺で、よくある骨壺の袋で問題ないなら、別に用意する必要はありません。ただし好みのデザインや素材から選びたい方は、事前に準備しておいてください。

Recolleではメモリアル品の販売を行っております。手元供養の仏具購入をご検討している場合は、ぜひRecolleにお声かけください。

ペットの骨壺などメモリアル品を販売!

今回は、ペットの分骨や骨壷について紹介しました。分骨する場合はもちろん、火葬の際にも好みの骨壺購入を検討してみてください。ペット用骨壺は多数の種類が売られており、事前に比較しておけば、いざというときに迷わなくて済みます。骨壺には、分骨用の小さなものから、納骨用の一般的なサイズのものも比較が可能です。どんな種類があるのか、ネットショップや通販などで比較しておきましょう。

Recolleではメモリアル品の販売を行っております。通販の利用をご検討している場合は、ぜひRecolleにお声かけください。

ペットの骨壺を通販でお探しの方はRecolleへ

サイト名Recolle
住所〒339-0003 埼玉県さいたま市岩槻区大字小溝867-1
TEL048-797-7809
URLrecolle.net